金子エンタ!

ブログ

2016.10.22 Saturday


「華強北電気街」レポート


華強北電気街
秋葉の巨大版と聞いて行ってみましたが、その規模には圧倒されました。
後々に教えてもらったのですが、通販の出荷場と聞いてなるほどという感じです。

スマホに始まり、その部品、モバイルバッテリー、カメラ関連、LED・・
何に使うか分からない物多数あり

同じ商品に見えても、(例えば、同じ形のモバイルバッテリーですが)容量が違って、価格もぜんぜん違う。

たぶん、筐体は一つの会社で製作しているが、中身を作っているのはいろんな会社があり、スペックも価格も違うのだと思います。

そのスペックも怪しい??
選択肢が多くて、妥当な価格とか、価値とかの判断がつかず、なかなか買うのが難しかったです。
最終的には、これおもしろいから買う、という価値観になりましたね。

ビル1棟が全て電気関連の店舗

深セン、華強北電気街、ビル1棟が全て電気関連の店舗

ポケモン モンスターボール型モバイルバッテリー

ポケモン モンスターボール型モバイルバッテリー

深セン、華強北電気街、雑多に並ぶあらゆる電気製品


深セン、華強北電気街、雑多に並ぶあらゆる電気製品
スマホにつけるライト。
これで顔を撮影すると目にハートが浮かびあがります。


スマホにつけるライト

買ったもの
LEDのライン型ライト 5mを5本買いました。音楽に反応するセンサーボックスと接続コード20本ほど、合計で2500円くらいと格安でした。
あと、隣の青のモバイルバッテリー、600円くらいです。

LEDのライン型ライトとモバイルバッテリー

仕事柄、これらの商品の源流と仕入れの物流構造が気になりましたが、そこは探れずじまいでした。
これらの店舗は通販の出荷場機能で、それが物理的にも集まっているのだから、仕入れもなんらか効率的な仕掛けがあるんだと思います。
ちなみに最終日は香港に入り男人街に行きましたが、華強北電気街で見た商品が3倍くらいに跳ね上がっていました。きっとここで、仕入れているんですね。



最近の投稿
Copyright © 2005 KanecoEnta. All Rights Reserved.